So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ついに在宅介護か [親たち]

いろいろ、あちこちに聞いてもらいましたが、母を受け入れてくれる病院は見つかりません。満床の上にまだ待っている人がたくさんいるらしいです。

薬の量を増やしてもらっても、いっときだけですぐに効かなくなります。状態は良くなったり、悪くなったりです。7月になったら、入院を打診してある病院に替わることにしたので、治療も変わるかもしれません。

入院できないので、必然的に「在宅介護」ということになりそうです。
「もう少し静かになれば、ほかのサービスも使えるんですけど」と言われていますが、日によって、時間によってコロコロ変わるので、どの程度になれば「静かになった」と認めてもらえるのか分からない状態です。

7月からは今までのサービスが完全に使えなくなります。そうしたら、どう考えてもやっていけないです。

本当にどうなるんでしょう。
一応7月もお仕事を断ることにしました。まだ繁忙期ではないので、あまり迷惑を掛けることもないと思います。でも、これがいつまで続くか分からないことが一番の問題。
出口の見えないトンネルの中を歩くのはとっても、とってもつらい。

病院を替えて治療がうまくいくことに一縷の望みを残しているんですが。

7月に姪の結婚式に呼ばれていたんだけど、やむなくキャンセルしました。その日は妹がどうしても抜けられない仕事があって、私が見るしかないから。とっても楽しみにしていたんだけどなあ。

ああ、7月になるのが怖いです(T-T)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

谷底に落ちた気分 [親たち]

私たち娘からすれば、母は良くなりつつあるように見えました。
先日の受診で薬を増量してもらって、また少し落ち着いた感じがあります。

でも!!!

利用しているショートステイとデイサービスから「これ以上見るのは無理です」と言われてしまいました。

ちょうど薬が効き始めてきた感じで、もう少しすれば元に戻りそうな気がしていたんだけど、施設側はこれ以上耐えられないようです。
来週前半のショートステイで終わりにしてほしいと言われました。
確かに大声で騒ぐし、それが頻回にあるし。ほかの利用者さんにも迷惑だと思います。

でも、これらのサービスが使えなければ、私たちだけで見ることができるはずもなく…。

結局、妹が入院を訴えることになりました。そしてここで入院させてもらえないなら、ほかの病院を探すしかありません。

ちょっと光明が見えたら、またどどーんと谷底に落とされた感が半端ないです。

そしてまた入院。その後どうなるんでしょう。考えると暗くなります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自営型テレワーク [仕事の話]

私が勉強していた頃は「SOHO」と言っていました。
その後は「在宅ワーク」が一般的になっていましたが、
今は「自営型テレワーク」と言うんだそうです。

うん、何となく今の言い方が一番しっくりくるかも。

個人事業主です。(確定申告が必要)
自分で保険に入らなければなりません。
内職とは違います。

これは働き方の呼び方であって、仕事の種類はそれこそたくさんあります。

この働き方は「子育てや介護をしながら仕事ができる」のがメリットと言われるんですが、それほど甘いものではありません。

確かに時間の融通は利きます。
でも、個人事業主であるが故に、仕事に手抜きはできない。
納期はもちろん守らなければならないし、成果品のグレードを落とすわけにもいかない。

「1日にこれだけ時間が取れるので、これだけの仕事ができるはず」という計画があって、仕事の打診にOKするんです。
だから、突然の介護が入る今の状態では、仕事はお休みするしかない。

体力のある人なら、子育てや介護の空いた時間、もしくは夜中に仕事をすることもできるでしょう。
でも、私の体力と気力では無理。

だから、体力に自信があってやる気満々の方にはとってもいい働き方だと思います。
厚労省のサイト「ホームワーカーズウェブ」に詳しく乗っていますので、興味のある方はご覧くださいね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

薬の効き目 [親たち]

受診の日、母はショートステイの日でした。
午後、私がショートステイへ引き取りに行って、受診後また連れて帰りました。
でも、その翌々日のデイケアはもう断られていたんです。

集団でのリハビリがメインになっているデイケアで、母のせん妄状態はほかの利用者さんも嫌がるし、それにつられて不穏になる人も出るらしく、「こちらではもう…」ということになっていたのです。

それもあって入院してほしかったんですよね。

ケアマネさんが手配してくれて、受診の翌日に契約、その翌日から認知症対応のデイサービスを使えることになりました。
妹は仕事が忙しいため、私が契約をして、初日も朝と夕方実家に行って様子を見ました。

実家に行ってびっくり!
母が落ち着いている。
まだ不安はあるので、「どうしよう。私、どうしたらいいの?」というのはあるけれど、歩き回るあの状態は改善されているんです。

薬、これが薬の効き目!

そして認知症デイサービスを母は気に入ったようです。
デイケアでは「歩く練習しようね」と言われめのが嫌だったらしく、それがなくて楽しいと言っていました。

良かったよ~。
先週のあの状態が続けば、母の体のほうが壊れると思っていたので。

でも、私は知っている。
その薬も、しばらくすると効かなくなるのを。
どうか、どうかこの2週間は効いていてください。
お願いしますよ~。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

必死の訴え [親たち]

先日、妹と二人がかりで母の受診に付き添いました。
それこそ二人がかりで母の状態のひどさを訴え、入院できないかとお願いしました。

でも、駄目。
この状態は2カ月入院したことによって引き起こされているから、また入院したら必ず悪化する。家にいるのが一番いいはず、と。

「私、もう無理です!」「妹はもう限界ですよ!」と二人がかりで訴えて、ようやく薬を元に戻してもらえることになりました。
でも、2カ月間やめていたので、また最初からという感じ。
少量から始めて、徐々に増やしていくそうです。
そしてその途中では「症状が悪化する場合もあります」と、またまた恐ろしいことを。

受診は2週間後。どうしてもそれだけの時間が必要なんだそうです。
妹、蒼白。この状態をあと2週間!
「薬の調整する間だけでも入院というわけには?」もう一度トライするも、
「入院して悪化した場合、この薬も効かなくなる可能性があります」と、ばっさり。
でも、あまりの必死さが通じたのか、
「どうしても状態がひどいようなら、2週間待たずに受診してもいいです。そのときは入院も考えましょう」と言ってもらえました。

一応、譲歩は取り付けたって感じ?

その日は暗ーい感じで帰途につきました。

つづく

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

介護休業的な? [仕事の話]

昨日で予約をいただいていたお仕事が完了しました。
そして、しばらく農業と介護に専念するのでお仕事は休む旨も伝えました。

もともと夏場は休んでいたんですが、今年は夫が農業をやってくれているので、仕事のほうも少しはできるかなと思っていたんです。
でも、無理でした。
仕事と母の介護で精いっぱい。
無理をした4月はさんざん寝込みました。

でも、予約をいただいていたお仕事はどうしてもやらなくてはならない(というか、やりたい)お仕事だったので、なんとか頑張って終わらせました。

本日はお仕事なし。
朝は雨だったので、農作業もやらなくてOK。
うちと義弟の家の不要品(主にお布団)をまとめて、夫に焼却場まで持っていってもらいました。
ふう、すっきり。
ついでにベランダのお掃除と玄関の模様替えもしました。

なんか久々の休日という感じがします。

母も少しだけ落ち着いたし。
でも、もうすぐ母がデイサービスから帰る時間。
何かあったら出掛けられる態勢でスタンバイしなければ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正直つらい [親たち]

「家に帰っても、しばらくこの状態が続くと思います」とは、精神科のドクターの言葉。
その言葉どおり、母はすごく不穏な状態が続いています。

退院した翌日はデイも使えず、日中は私が見ていました。
「おーい、おーい」「どうしよう、私どうしたらいいの?」「難儀だ、難儀だ」を繰り返し、家の中を歩き回る。歩いていった先でまた「おーい、おーい」と叫ぶ。
「膝が痛い、どうしよう」と言いつつ、ベッドに寝ていることができない。ひたすら、ひたすら歩き回る。
もう不穏状態そのもの。
時間を計ったら、黙っているのは3分が限度。その後は同じことの繰り返し。
この相手を1日やったら、疲れるどころじゃないです。

昨日も半日相手をしましたが、本当に疲れました。
お昼過ぎにようやく落ち着いてはきましたが。

いつまでこの状態が続くのか。
少しでも改善するならいいけど、このままでは介護するほうの身が持ちません。
母を一人で見ている妹はフルタイム勤務なので、本当に大変そうです。
私も毎日行けるわけでもないし。
というか、義父が退院してきたら、そっちの世話が大変そうだし。

来週精神科の受診がありますが、うーん、どうだろうか。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

退院してくださいって [親たち]

結局、お薬は駄目でした。
高齢で手術後ということでは強いお薬は不可能なんだそうです。
1種類だけお薬を処方していただいて…。

おまけに「すぐに退院してください」と!
「今週末の予定だったけど、おうちに帰ったほうが本人も落ち着くでしょう」って。
「まあ、落ち着く保証はできないですけど」って。
要は「手に負えないから出ていってね」っていうことなんでしょう?

確かに外科の治療は終わっているし、この病棟では面倒見切れないのはわかります。
わかるけど、どうしよう。

ケアマネさんと連絡を取って、デイケアの日を早めてもらい、
それができない日は私が一日中実家で面倒見ることになりました。
持つかな、精神的に。
すごい大変そうで不安なんだけど、夜一緒にいなければならない妹はもっと大変。

もう不安しかないです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

効く薬が欲しい [親たち]

母の状態は悪化しているように思えます。

といっても、私はここ4日ほど母の面会に行っていないのですが。
妹の話では、病棟の看護師さんが困り果てて、精神科受診を前倒しして予約し直してくれたらしいです。
今までは不安だけだったのが、興奮状態も入ってきて、手が付けられないようです。

前回の受診では、高齢&手術後ということもあって、強い薬は出せないということでした。
でも、このままでは本当に困ります。
なんとしてももうちょっと効くお薬を!

ということで、精神科受診に私も付き添うことになりました。
妹と2人でドクターに訴えようと思っています。

どうなるかわかりませんけど…。

ちょっとため息。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

予感的中。連鎖する… [親たち]

私はお正月に「今年はいい年になりそうもない」と思ったのですが、その予感は当たりました。

4月に入院した母がやっと来週退院できることになった(2カ月は長かった!)途端に、今度は義父が入院しました。

昨日の午後も母の面会に行きました。
不安が強く、騒いでうるさいため、車いすでナースステーションに置かれていて、ほぼ錯乱状態だった母をなだめ、おしゃべりをして、ようやく落ち着いたところにケアマネさんから電話。

デイに行った義父の様子がおかしいので受診したほうがいいとのこと。
慌てて家へ帰り、そのまま義父を救急外来へ連れて行きました。
検査の結果、脳梗塞で、即入院が決まりました。

入院の手続きやらなんやらで、家に帰り着いたのは夜9時過ぎ。
本当に疲れました。
本日も入院に必要なものをそろえて義父の面会に行ってきました。

これ以上の梗塞が起きないようにするのと、リハビリのための入院で、母のように手術がないことと、近くの病院だということがせめてもの救いかな。

終わると思った病院通いは、病院を替えてまだ続きます。

こんな入院連鎖、これで止まってほしいです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -