So-net無料ブログ作成

在宅ワークのコミュニケーション [仕事の話]

春のイベントも一段落したので、ちょっとお仕事について書いてみましょう。

私のお仕事は「音声起こし」
仕事形態は「在宅ワーク」

この仕事していて思ったことは、意外にも「やっぱりコミュニケーションが大切なんだな」ということです。

私が登録している会社の一つは、午後3時を過ぎてから仕事の依頼が来て、次の日の朝までというパターンが多く、なかなか仕事を受けることができませんでした。

そこの担当者が替わったとき、仕事お断りのメールを送ったら「いつならできますか」と言われました。そこで、夏場は農業やっていてあまり仕事はできないこと、仕事時間が昼間で、夜の作業は無理だということを伝えました。

そうしたら昼間にできるような仕事を回してくれるようになったんです!
おかげさまでその会社からの仕事量は格段に増えました。

自分の都合を優先するなんて申し訳ないと思っていたんですが、この会社は仕事をする人のためにいろいろ考えてくれるところだったんです。感動でした。

あのまま何も言わないでいたら、仕事量は少ないままでした。
在宅ワークでもやっぱりコミュニケーションは大事!
ということを痛感した出来事でした。

在宅ワークでのコミュニケーションはほとんどメールです。
私は事務的なメールにも何となく人柄が出てしまう気がしています。

ということで、レスポンスは早く(でもちゃんと読み返す)、丁寧なメールを心掛けています。
もちろん電話でのやりとりもありますので、最低限のマナーは必要ですね。

在宅ワークも人とのつながりがあってこそ!だと思っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る