So-net無料ブログ作成
検索選択
顔面麻痺! ブログトップ

全快? [顔面麻痺!]

昨日、耳鼻科へ行き、一カ月ぶりに診察を受けました。
「うん、ほとんど分からないくらい治ってるね。もうリハビリは必要ないね」
と言われ
「あのー、疲れると左のまぶたが下がってくるんですけど・・・」
「ああ、下がってるね。まあそれは、筋肉が疲れるから、ごにょごにょ・・・」

要するに、これ以上は治らないってことですか?
確かに発症したときに比べれば、こんなのはささいなことですが。
まあ、軽い後遺症ってとこか。
と、自分勝手に納得。

「診察は、もう終わりってことで。薬はどうしますか?」
「出してください!」
「まあ、血の巡りを良くする薬で、そんなに強くないから。ビタミン剤みたいなものだし」
気休めでも、薬を飲んでいたいです~。

「もし、繰り返すようなことがあったら、どこかほかに悪いところがある可能性があるので、
すぐに受診してくださいね」
もちろんです。すぐに受診しますよ~。

ということで、2カ月分の薬をもらって、私の通院は終わり。
発症から2カ月で全快。
思ったよりも早くてほっとしています。

でもこの後遺症、もうちょっと治らないかなぁ。


順調・・・と思ったら [顔面麻痺!]

4月中は順調に回復していた左顔面ですが、このところちょっと停滞気味。
順調だったので、リハビリを忘れる日もあったのは確かですけど、
でも、悪化している気がするのはなぜでしょう。

食べるときに気にならなくなっていた違和感が戻ってしまったような・・・。
また、口を押さえながら食べるようになってしまいました。

う~ん、左目もちょっとまぶたが下がり気味かも。
薬は毎日まじめに飲んでいるのになあ。
やっぱりリハビリさぼったせい?

もうひとつ原因かな? と思うのは、
ずばり、肉体疲労。

4月中はゆったりとお休みしていたんですが、
一昨日からアスパラの収穫が始まったんですよ。
今までゆったりしていた分、どどーっと疲れがくるんです。

体が慣れてくると多少は良くなるはずですが、今が一番つらいかも。

んで、顔面も疲れちゃってるのかな~なんて。

診察は今月末。
それまでにもう少し回復しているといいけど・・・。


耳鼻科のリハビリ? [顔面麻痺!]

顔面神経麻痺のリハビリ順調です。
ところで、必ず聞かれる一言
「リハビリってどんなことするの?」

理学療法室でやってもらうのは、マッサージと顔の体操の指導。
眉を上げて額にしわを作る
目を軽く閉じる
目をギュッと強く閉じる
ウインク
頬に空気をためて右左と動かす
口を開けてイー
口笛を吹く

これだけのことなのに、最初はできなかったんです。
「目を閉じるときには、右眼のどこに力が入っているか確かめて」
「口まで動いていますよ。まぶただけ動かして」

などという注意をいただきます。
今まで顔のどこに力を入れて動かすなんて、考えたこともなかった!

家ではそれを自分でやります。
必ず鏡を見ながらやること。
ほかの部分が一緒に動いては駄目なんです。
毎日一生懸命やっています。
だんだん動くようになってきて、やるのが楽しいんですよ。

ところで、先日リハビリに行ったときのこと。
受付機は使わないように言われていたので、有人の受付へ。
「リハビリ予約してあるんですが」
「はい、こちらで受付できます。どちらの科ですか?」
「耳鼻科です」
「はい?」
「耳鼻科です」
「え? は、はい。耳鼻科ですね」

受付のお姉さんは、非常に戸惑っておられました。
まあ、リハビリといえば整形外科や脳外科が普通かな。
耳鼻科は・・・少ないだろうなあ。

耳鼻科のリハビリ
知らない人だと不思議に思うんだろうなあ。


わぁい リハビリだ! [顔面麻痺!]

4月1日、夫が「何か顔つきが変わってる」とのたもうた。
鏡を見ると、何となく左右の眉の段差が減っているような気がする。

2日、鏡を見てたら、左の口角も上がるようになっている。
口が動いたよ~。うれしいよ~。
心なしか、左目のかすみ方も少なくなっている。
ってことは、まばたきもできてるってこと?

3日、娘の入学式。
よかったよ~、マスクなしで出席できました(感涙)。
着物にマスクは、いくらなんでも合わないと思っていたんですよ。

何となく回復傾向?
と思いつつ、今日は診察に行ってきました。
「うん、だいぶ回復しているね、これならいいかも。リハビリ始めてください」
とのお言葉をいただき、理学療法室へ直行。

リハビリはマッサージと顔の体操。
基本的なことを教えていただき、毎日家でやります。
週に1回は病院へ行き、経過観察。

あ、耳鼻科は2週に1回になったけど、リハビリとは日が違うので、
再来週は2度も病院に行かなければいけないかも。

まあ、治すためだから文句は言いません。
何か光が見えてきた。
最初に6カ月と言われた時は、目の前真っ暗だったもんね。

今は普通にしていれば、顔面麻痺は分かりません。
眼帯、マスクの状態から考えると天国です!
さあ、リハビリ頑張るぞ!

顔面麻痺 経過報告 [顔面麻痺!]

金曜日、病院での超音波検査の結果、異常なし。
ほかに悪いところはないようです。

原因不明のベル麻痺ってことかな。
来週もう一度様子を見て、リハビリに入るか決めましょうと言われました。

薬も2種類だけになり、飲むのも楽になりました。
(ウイルスに対する薬、それに付随する胃腸薬がなくなった)

発症から10日。
当初のパニック状態が治まったせいか、慣れなのか、
なんとなく、左眉の下がり具合が改善したように感じます。
眼帯もいらなくなりました。
というか、眼帯をしている不便さよりも、ずっと涙目でいるほうがましというか。

今一番不便なのは、左目がかすむことです。
まばたきができず、ずっと涙目状態なので、正常な視力が得られません。
当然、よく見えん。
運転の時など、なかなか怖いものがありますよ~。

食べるときの不便は、食べるものを工夫して、それほど感じなくなりました。
飲み物はストローなので、熱いコーヒーが飲めないことが残念ですが。

しばらく、脱力感が続いていたのですが、どうもエネルギー補給が足りなかったからかな、と。
ちょっと甘いものなどでエネルギー補給すると、結構動けたりして・・・。
「顔面麻痺のおかげでやせるかな」なんて思っていたんだけどね。
無理ね・・・甘いもので食べやすいものは山ほどあるもの。

卒園式を無事終えることができたので、気分も上向いてきました。
仕事はしばらく途切れそうだけど、
この春は、うちと車庫と母屋の大掃除、頑張るぞ!


原因・・・ [顔面麻痺!]

顔面神経麻痺発症から1週間。
幸い悪化する様子はないので、ほっとしています。

私の病状を知った、ほとんど全員からいわれる言葉
「疲れてたんじゃないの?」「ストレスあったんじゃないの?」

ウイルス性といっても、風邪でもインフルエンザでも、体力の落ちたときに発症します。

確かに疲れていた・・・けど。
もう、この疲労感というのは、日常的だったので、気にもしていなかったんです。
3月中の仕事はたくさん入れていました。限界ギリギリ。
予約で大量の仕事が入って、とってもうれしかったせいもあります。
2月までは「土日は仕事しない」をモットーにしていましたが、
3月は、土日だろうが、夕食後だろうが、ちょっと時間が空くと仕事をしていました。

でも、仕事は楽しかったんです。
無理だと思った日程で、仕事を仕上げたときの達成感!
決して仕事はストレスだったわけではありません。
ただ、体の疲労は相当だったと思うけど・・・。

ストレスと言えるのは、やはり「療育手帳」の件かな。
自分では「考えるのは後で!」と思いつつ、心のどこかに刺さったトゲ。

それから4学年の学年部としての仕事。
先生が転出されてしまうので、記念品を渡さねばならず、
先生との連絡、記念品の選定、買い出しまで全部私一人。
仕事の忙しいときに、これはかなりのストレスでした。

間が悪かったというか、いろいろと重なったのもいけなかったんだろうね。
2月には父の入院もあったし。

これからは、自分の限界のちょっと下でとどめるよう心掛けようと思っています。
世の中、何か起こるかわからないからね。

顔面神経麻痺について [顔面麻痺!]

顔面神経麻痺について、ネットで調べてみました。

顔面神経麻痺、私の場合は末梢性顔面神経麻痺。
耳下腺を通っている顔面神経が、何らかの原因で傷ついて麻痺に至る。
したがって、耳鼻咽喉科。

ベル麻痺とハント症候群がある。

私のはベル麻痺のようです。

ベル麻痺は、原因不明が最も多いが、ウイルス性を疑われる場合が多い。

治る時間
程度によってさまざま。でも短期で治るものはない。
1カ月~6カ月。

私は今のところ重度ではなとい思っているのですが・・・。
「発症後1週間ほどで悪化する場合もある」
うーん、これ以上悪化しないでほしいなあ。

治療法
ステロイド剤、抗ウイルス剤等の薬による治療。

山ほどもらいました、薬。
絶対に飲みわすれないようにと念を押されて。
処方してもらったお薬、1週間分で8,400円!
まあ、入院よりはいいか。

入院もありだけど、H病院では耳鼻科医が常駐ではないので、ほかを探さなくてはならず、入院はNG。
私も入院なんかしていられないから、助かったけど。

こんな感じで、顔面神経麻痺については、見識を深めています。

明日は、卒園式。
どうなるかなあ。


ショック! 顔面まひ [顔面麻痺!]

20日、朝食を食べようとしたら、くちびるが変。うまく動かない。
鏡を見たら、左目がまばたきしていない。

何? 私に何が起こったの?
どっかの血管が詰まって、まひが起きたの?

それでも私は慌てず騒がず、ネットで検索したのです。
「顔面神経まひ」
症状はすべて合っている。
完治するのに2~3カ月?

ちょっと、大事な娘の卒園式と入学式にこの顔で行けと?
いやぁ~、そんなぁ~。

あいにく祝日だったため、翌日に病院へ行きました。
一番近場の病院は、医師不足で診療しない科が多いので、父が入院しH病院へ。
ひ~だを検査に連れてきたことはあるけれど、自分がかかるのは初めて。

総合案内で聞いて耳鼻咽喉科を受診。
脳外科じゃないんだと、ちょっと安心。

やはり「顔面神経まひ」でした。
はっきりとはしないけれど、この症例の場合、ウイルスが原因のことが多いらしい。
入院も考えられますが、外来でもOKということで、外来で治療と決定。

聴力検査と血液検査をされ、
「くれぐれも薬を飲みわすれないように」と念を押されました。
「この1週間が勝負ですからね」
完治までは6カ月ぐらい考えたほうがいいそうです。
しかも、人によっては完治しない人もいるから、と。

ずぶずぶと落ち込みました。
来週、超音波の検査をするそうです。
しばらく通院・・・。
今請けている仕事、断らなきゃいけないかなぁ。

落ち込みつつ、お薬をもらいに薬局へ。
薬剤師さんが「えっと、これはどんなことで飲むんですか?」
珍しい、強い薬だったからかな。
「顔面まひで」
「ああ、私も昔なりましたよ。目が閉じなくて大変だったんですよ」
薬剤師さん、今は全く普通。ちゃんと治る人もいるんだ!

午後は保育園の三役で卒園式の打ち合わせ。
私は眼帯、マスクのいでたち。
当然「どうしたの?」で、説明すると、園長先生が
「私のだんなもなったことがあるわよ。2週間入院して毎日注射したのよ」
薬剤師さんも、毎日注射したって言っていたな。
「2カ月ぐらいで普通に戻ったから、大丈夫よ」
ちょっと浮上できました。

卒園式も眼帯、マスクか。
怪しすぎるから、どちらか一つにすべきか。
うーん、悩んでいます。

タグ:顔面麻痺
顔面麻痺! ブログトップ
メッセージを送る