So-net無料ブログ作成
中学3年 ブログトップ
前の10件 | -

ぱーむぼいすに感謝! [中学3年]

ひ~だはこのたび、ぱーむぼいすの学習支援も卒業しました。

入試が終わっても、「まだ高校へ提出する宿題があるから」と、
ぱーむぼいすに行き続けたひ~だ。

オリエンテーションで宿題を提出し終わると、さすがに行く必要はなくなります。

ぱーむぼいすの理事長からも「もうやることはないしねえ」と言われ、
泣く泣く(?)ぱーむぼいすの学習支援を卒業しました。

「高校になってからも勉強見てくれればいいのに・・・」
ぼそりとつぶやいたひ~だ。

小学校5年のときから5年間、「何があってもぱーむぼいすには行く」という感じで通っていました。

勉強を教えてもらえ、励ましてもらえ、褒めてもらえる場所。
ひ~だにとってぱーむぼいすは「安心のお守り」みたいなものだったのかもしれません。

それは親にとっても同じ。
テストの点数が落ちたときは
「先生~(泣き言ぐだぐだ)」
「大丈夫、大丈夫。ひ~だ君は基礎ができているから、これから上がっていくから、うんぬん・・・」

前期試験を受けるときは
「先生~、きっと駄目だよ~」
「大丈夫、大丈夫。お母さんが落ち着いていれば大丈夫だから」

学習面では理事長に、精神面(特に母の)では副理事長に、本当にお世話になりました。 

ぱーむぼいす卒業の報告と今までのお礼をしたら、
「私たちはいつでもそばにいるから、また何かあったら声をかけてね」というお言葉を、副理事長からいただきました。

「そばにいてくれるという安心感がぱーむぼいすなんだなあ」と、
事務局としてではなく、一利用者としてつくづく感じたのでした。

過ぎたから言えるけど、やっぱり受験のときは母親の精神状態が子供にも影響するみたいです。
私の場合、「オロオロ 、オロオロ、どーしよ、どーしよ・・・」
は、すべてぱーむぼいすに吐き出して、できるだけひ~だの前では平静を心掛けました。 

理事長・副理事長がいなかったら、私はたぶんひ~だに当たり散らしていただろうと思います。

本当にぱーむぼいすと出会えて良かった。
感謝、感謝です! 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

高校のオリエンテーション [中学3年]

昨日、高校のオリエンテーションに行ってきました。

これでもかっていうほどの書類を書いて、お金は項目別に封筒に入れて、
一つずつひ~だと一緒にチェックしてから持たせました。

だって、「必ずお子さんに持たせてください」という指示なんだもん。 

親と子は別々だったんだけど、何とか無事提出できたようです。 

体験入学のときはプラカードでした。
まず、体験を申し込んだときに、体験科目別に申込番号が振られます。
当日は、番号の付いたプラカードを持った人がいて、「何番から何番の人はこの後を付いてきてくださ~い」と。

プラカードを先頭にした中学生の列が幾つも、ゾロゾロと歩いていきました。

「すごい! これなら迷子にならないよね」と、感心した覚えがあります。

今回は人海戦術(?)。廊下の曲がり角と5メートルおきに生徒や教員が立っていて、
「おはようございます」と、あいさつしてくれます。
それをたどっていくと、あら不思議。「いつの間にか会場についているわ」という感じ。 

なんか、いい感じにシステムができている学校ですねぇ。
高感度[グッド(上向き矢印)]ですわ。

などと思っていたら、またまた書類の山が!
入学式までに書かなきゃいけない書類が1、2、3、4、5・・・
あとは郵便局で払い込んで、農協で証紙を買って、役場で住民票をもらって・・・。

また頭がこんがらかってきました(/_;) 

そして、ひ~だも宿題をもらってきましたが、親にも宿題が出ました。

「わが子を語るアンケート」
子供の長所や短所等々、子供に関して親が書くA3のアンケート。

普通の人なら嫌がるだろうなあ。 

でも、私は
書いていいの? いいなら、書かせていただきますわ。
これじゃ用紙が足りないから、別紙も付けさせていただきますね。

という感じです。
本日ほかの書類を書き上げたら取り掛かります。
わーい。いっぱい書かせてもらうぞ!

 

 


プチパニック(母が) [中学3年]

ひ~だは無事卒業しました。
卒業式は淡々と過ごしましたね(私的には)。

一般保護者として出席したんだけど、校長先生の離任式には「来賓で出てください」と。

疲れました。
でもこれで、中学校ともさようならです(1年間は)。

このところ仕事が忙しくて、そのほかに親子の会の心配と、ぱーむぼいすのパンフづくり、娘の旅行準備が重なり、
卒業式の翌日には、「ちょっと休まないと、やばいぞ」と感じていました。
そろそろカラータイマーがピコピコ言っている感じ。

そして土曜日。ぱーむぼいすのパンフは仕上げたので、「午後の親子の会が終わったら明日はちょっと休もう」と思っていたところへ・・・、

分厚~い封書が高校から届きました。

オリエンテーションのお知らせ、入学式のお知らせあたりはまだいいとして、
教科書の申込書、辞書の申込書、定期券の申込書、口座振替申請書・・・まだまだいっぱい。

書かなくちゃいけない書類が、「これでもか!」ってぐらい。

いやぁー!

ちょっとしたパニックを起こしました。 
どれとどれが28日のオリエンテーションまでで、どれが入学式まで?
お金が必要なのはどれで、いくら必要なの?

全然頭に入らないー(;゜ロ゜) 

疲れていたんですよ、本当に。
今日はちょっとだけ持ち直しました。
頑張って書類書きします。 

本当はちょっと仕事を進めておきたかったんだけどな。

だけど高校って、本当にお金がかかるんですねぇ。 


訳が分からん [中学3年]

ひ~だはパンパンの、重た~いかばんで学校へ通っています。

1年生のとき「そんなにいろいろいるものなのかな?」と疑問に思い、かばんのチェックをしたこともありますが、みんな必要なものばかり。 

ですから、それ以来かばんのチェックはしたことがありませんでした。

そして昨日、ひ~だは筆箱をこたつの上に置き忘れていきました。
帰ってきたひ~だに「筆箱なくて困ったでしょう」と言うと、
「もう勉強はしていないから、平気だよ」とのお答え。

まてっ!
勉強していないなら、そのパンパンのかばんは必要なのか?

「うん、まあ・・・。教科書はいらないよね。ノートも・・・」と、いかにも歯切れが悪い。

そして久方振りのかばんチェック。
教科書はいならい。ノートもいらない。プリントのファイルもいらない・・・と。
その合間に出てくる、出てくる、私に届かなかった学校からのお知らせの数々。

「えへへ、通知あったね」
笑ってごまかすんじゃなーい!

すっきりしたかばんの中身は筆箱と生活ノート、連絡帳だけ。

これだけでいいなら、どうして毎日あの重たいかばんを持っていく必要があったのだろう。
片付けるのが面倒だから?
だって、出しておけばいいだけなのに?

訳の分からないひ~だの行動はもう一つあります。 

先日スマホを買ったのに、すぐ手に入るように予約までして買ったのに、

いまだに設定もしていないんですよ!

ひ~だいわく「保護用のフィルムを付けてからやらないと傷みそうだから」

保護用のフィルムは私がちょっと前にネットで注文したのですが、海外からの取り寄せで届くまでに日数がかかります。
私だったら、傷つけないように気を付けて触ってみるけどなあ。 

ああ、そういえばお気に入りの携帯ゲーム機のときもそうだったな。本体の次に買ったのがソフトではなく保護フィルムだったっけ。

ところでスマホのSIMカードですが、ひ~だの「YouTubeが見たい」という要望には添えなかったので、今回はドコモで契約しました。学生割引で月々は結構安くなるようです。本体価格は高かったけどね。 

保護フィルムを発送したいという連絡はまだ来ません。
ひ~だはスマホを目の前にしておあずけを食らった犬みたいです。
まあ、自分で「おあずけ」しているんですけどね。 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

サイズは・・・ [中学3年]

昨日、高校の制服の採寸に行ってきました。

10時~12時の時間指定だったんだけど、
私、その前8時半~10時まで別件の会議があって、しかも前日は送別会にも出ていたので、その時点でもう疲れていていたんですよね。
そして、ボーっとした状態で高校へ。

採寸会場では長蛇の列。
「いっぱいいるなあ」と思いつつ、列の後ろに並んで待っていたら、
随分たってから係の人が「男子はこちらですよ」と。

ひえ~!

私とひ~だは女子の採寸待ちの列に並んでいたのでした。

ごめん。お母さん今日は本調子じゃないから。

男子のほうはすぐに済むみたいで、列は短い。
さっさと気付いていればこんなに待たなくて済んだのにな。
まずブレザーのサイズ。
Lを出してもらったら、きつめ・・・かな?
ちょっとおなか周りが。

丈は余裕があるので、LLというわけにもいかず、次に出してもらったのがBM。
横に広いサイズ。
「こちらのサイズですね」と。

ええ、ええ。そうなると思っていましたよ。

スラックスは・・・言いたくないぐらい大きなウエストサイズ。
ちょっと悲しい母なのでした。 

採寸は前期試験の合格者と、後期試験の合格者で分けていたけれども、
確かにこんなに混雑するんでは、一緒は無理だよね。

来年度この高校に入学するのは240名。
ひ~だの中学校1年から3年までの生徒数よりもずっと多い。
のが1学年だから、全体では×3。多いよね。

今更ながら心配になってきた。
この大人数の中で大丈夫なのかなあ。 

でも、始まってみないと分からない。
駄目だったときにどう対応するかだけは考えておこう。
ボーっとしながら、そんなことを思った母でした。

明日は後期試験。
そして携帯解禁日(?)
学校は半日なので、午後スマホを買いに行く予定です。

 


居場所づくりを [中学3年]

中学最後の月です。

先週、最後の期末試験も終わりました。
点数は・・・うーん(良かった、前期で受かって)という感じ。

そして「後期試験が終わるまではケータイ買うのは禁止」と学校からのご通達。
ひ~だはいまだスマホを手にできず、後期試験が終わるのを心待ちにしています。

私も先週PTAの引き継ぎを終え、明日の会議が最後のお仕事。
さすがに3月、週3ペースで会議その他が入って、私には結構ハード。
ここで体を壊したら、また友達に怒られる・・・ので、それだけは気を付けようと思っています。

そして入学準備は・・・。 

「早めに高校側と面談したい」と、中学の先生に駄目もとでお願いをしてみたら、
「後期試験もまだだし、異動などもあるので、高校の先生との面談は無理」とのこと。

その代わり、前回の支援会議に出ていただいたスクールソーシャルワーカーの先生との面談をセッティングしていただけました。

この先生はひ~だの行く学校にも外部講師として行っていらして、学校の内情も結構ご存じです。
そして事務所が学校のすぐ隣なので、
「教室に居づらくなったら、僕の事務所に来てもいいですよ」と提案してくださった先生です。 

んで、ひ~だと二人で先生とお会いする予定。
いくら場所を提供してもらっても、ひ~だが気に入らなければしょうがないですからね。

ずっと教室にいられるのが一番なんだと思いますが、
小・中と支援学級メインで過ごしてきたひ~だに、
突然「大人数の教室にに一日中いろ」というのは酷だと思います。

「つらくなったら行く場所がある」というだけでも安心できるかな。
などと思って、いろいろ模索中です。 

合格の喜びが一段落すると、今度は「入学後」という現実がすぐそこに。
母、もう一頑張りしなくてはね。

 


制服は格好いいけれど・・・ [中学3年]

やはり重圧から解放されたひ~だはにやけています。

昨日は高校から「合格通知書」が届きました。
同封されていたのは制服等の申し込みに関するお知らせ。

制服・運動着・体育館シューズ・グランドシューズ・柔道着等々・・・。
ざっと計算したら10万円を超えていた(T-T) 

しょうがないよね、高校受かったんだから。

高校の制服は紺色のブレザーにネクタイ、グレーのスラックス。
ひ~だも「格好いいねえ」と気に入った様子です。

仕事から帰ったお父さんに見せたら、
「おおっ、格好い・・・」で止まり、チラッとひ~だを見ました。
つまりこの制服を着たひ~だを想像したのでしょう。

失礼なやつ(`ヘ´) プンプン。

ひ~だだってこの制服を着れば・・・(想像した)・・・似合わないこともないかもしれない。

 

今週の月曜日(前期入試の発表前日)に中学最後の参観日がありました。
最後だから楽しく、ということか、家庭科で作ったTシャツを着てのファッションショーでした。

音楽とナレーションの中、一人ずつ自分のアレンジしたスタイルで歩きます。
ひ~だのクラスの男子ってみんな格好いいのよ。
背がスラッとしていて、細くって。

んで、ひ~だの番。
Tシャツは似合っていました。
ワッペンをたくさん付けてあっていい感じのシャツでした。

ただね、Tシャツがきつそうなの。 

「やっぱりおデブだよな~」とつぶやいた私に、隣にいた友達が一言
「貫録があっていいじゃない」 

貫録・・・中3男子に必要なものだろうか。
でも、確かに「貫録ある」というのがしっくりくるなあと、自分でも納得しちゃいました。 

という話をひ~だにしたら、
「うん。友達にも貫録あるって言われたよ」
やっぱり・・・貫録あるのね。
中学生でもそう感じるのね。

息子よ、これからは「貫録ある男」を目指してください。
できれば見た目だけじゃなくて、中身も含めて。

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

うれしい! [中学3年]

前期試験に合格しました!

本日午後発表で、高校のホームページにひ~だの番号を見つけたときは、安堵のあまり力が抜けました。

もう後期試験があるものと思い込んで、「後期試験に落ちた場合」まで考えていたものですから。
(昨日の学年PTAで説明を受けたので)

これで入学確約書を出せば手続き完了。

帰ってきたひ~だに「お祝いに夕飯どこかへ食べに行く?」と聞いたら、「今日は疲れているからいらない」という返事でした。
昨日はよく眠れなくて、今日は先生から一人ずつ呼ばれて別室での告知でしたので、気疲れしたのでしょう。

ひ~だにとって初めての試練。

親にとっても初めての試練でした。

無事関門通過。
でも、高校生活がどうなるかは未知数。
まだまだ問題はあるんだろうけど、

取りあえず今日はひたすら喜んでおこう。

うれしいよー\(^o^)/

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

心労で・・・ [中学3年]

ひ~だは無事前期試験を終えました。

車で駅まで送り、そこからバスで学校に。
帰りもちゃんとバスで帰ってきました。

ひとまずホッとしました。

しかし、そこに至るまでのドタバタ劇は・・・。

まず学生服が汚かったので金曜日にクリーニングに出し、
ズボンは穴が開いていたので、1年生のころに買ってブカブカではくのをやめたものを見つけ出し丈を伸ばして、
本人は床屋に連れて行って、カットと顔そりをしてもらい、
なんとか身繕いをしました。 

次に忘れていたのが「お守り」
自分のバカバカ!
合格お菓子を買う前に本当のお守りを買えよ~
と叫んでもあとの祭りだったので、 
私の机に置いてあったアメジストの原石(パワーストーンらしい)を渡しました。
要は気の持ちようなんだから、まあこれでいいかな、と。

次にひ~だが面接時間を有意義に過ごせるようにノートを作って渡しました。
意外に素直に「ありがと」と受け取ってくれました。
ちょっとうれしい。 

そして当日、
時間ぎりぎりになっても出てこないひ~だ。
「もう一度持ち物チェックをしていたんだ」と、出てきたひ~だは

みごとにボタンの取れたコートを着ていました。

うえーん
あれだけ身繕いをしといて、最後がこれかい!!

もう着替える時間もなく、そのまま出掛けました。
面接のときはコートは脱いでいるので、たぶん大丈夫だったでしょう。

というハードな連休を過ごしたこともあり、
前の週の三日連続の飲み会・支援会議・参観日&学級懇談の疲れと、
加えて、その間ずっと合間合間に仕事をしていた疲れもあって

入試の日、ひ~だを迎えに行ってから寝込みました。

肩凝りと頭痛。吐き気がまだちょっとだったので、まあ軽いほう。
朝、ひ~だを送ってすぐ整体で治療してもらったのもあって、
次の日一日休んで何とか立ち直りました。

「やっぱり心労?」
って、整体の先生に言われちゃいました。

そうなんですよ、たぶん。

本日は仕事をしています。
ちゃんと仕事をしています。
 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

どよ~ん [中学3年]

昨日前期試験の倍率が発表になりました。

ひ~だの志望校は28人オーバーの1.23倍。

前より増えてるやん!

もちろんひ~だは「もう駄目だ。どうせ落ちる」と、
またブツブツ言いだしました。

「落ちたってしょうがないけど、ここまでやったんだからちゃんと受けようね」

親としては、ここで意欲をなくして投げやりになるのだけはやめてほしい。

ひ~だもどよ~ん。
親もどよよ~ん。

まあ、これだけ落ちるなら落ちてもしょうがないということで、親の前期試験への期待は消えましたね。

それでも連休中は面接の最終練習をしよう、とは思っていますが。

さて、親の気持ちは既に後期試験だ。
前期が終わったら、すぐにしっかり勉強させよう。
たぶん前期の結果が分かった後しばらくは勉強できないだろうから。
その前にできるだけやらせておこう。 

 

昨日はPTA懇親会で校長先生、教頭先生にお礼を述べてきました。
本日は支援会議なので、お世話になった方々にお礼を言おうと思っています。

試験の結果はどうであろうと、ひ~だが3年間不登校になることもなく、
目立ったトラブルもなく、人並みに勉強することができたのは、
本当に学校&支援関係者のおかげだと思っています。
感謝してもしきれないです。

それだけは伝えておこうと思っています。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 中学3年 ブログトップ
メッセージを送る