So-net無料ブログ作成
学園時代 ブログトップ

いらんシミュレーション [学園時代]

昨日の1時過ぎ、電話が来ました。
「○○警察署ですが」「ひえっ?」
身に覚えはないが、やっぱり怯える私。
「実は落とし物が届いていて…」
またですか。
今度はJRから届けられたそうです。
しかも健康保険証・通院券等が入った「絶対になくすなよ!」と言ってあった大事なポーチを落としやがった。
「身分証明書と印鑑を持って取りに来てください」
はいはい。もう慣れましたよ[もうやだ~(悲しい顔)]

息子の落とし物を警察に取りに行くのも3回目。ははは、場所も分かってますよ。

そして文句を言おうと息子に電話するがつながらない!
おいっ、今日はバイト終わったら休みなんでしょ?
春休みでシェアハウスにいるのは息子一人。
おいおい、大丈夫なの?
電話すること4回。
諦めました。

一応LINEに落とし物があったことを書いたけど、既読も付かないし。

そして心配性の母は、いらぬシミュレーションを始めるのでした。
どこかで事故に巻き込まれているとか、何かあって家に帰れない状態だったらどうしよう。
夜になっても連絡付かなかったら、学校の先生に頼んでシェアハウスを見てもらおうか。
それともバイト先に電話して、バイトに来ているか聞こうか。

ぐるぐるとそんなことを考えていたら、夕方に息子からLINE。
「あれー、落としてたんだ。気が付かなかったよ。あ、今スマホ充電中だから」
すごーく脳天気なお返事。
つまりスマホの充電が切れたまま放置していたと。
ほっとするやら、情けないやら。

頼むから落とし物に慣れないでくれよ。
そしてシェアハウスに一人のときは、せめて連絡がつくようにしてくれよ~。

「分かった、気を付けるよ」との軽い返事。
君、絶対母の心配を分かってないよね!


nice!(1)  コメント(0) 

終業発表会 [学園時代]

息子の学校の卒業・終業発表会に行ってきました。

普通の学校だと卒業証書授与式なんですが、この学園では在校生も終業発表という形で、自分たちの1年間の成果を披露します。
卒業生のスピーチを聞いて、ちょっと泣きそうになりました。いろいろつらい思いをしている子ばかりなのに、この学園に来て人を思いやることを学んだ。そんな感じでした。

そして久々に息子の頑張っている姿がまぶしかったです。
太鼓や歌、そして手を打ち、ジャンプして場を盛り上げる。もそっとしている印象の息子があんなに飛び跳ねられるなんて新しい発見でした。
学校生活を楽しんでいるなあという感じです。

学校は春休みになりましたが、バイトのある息子は1日帰ってきただけで、またシェアハウスに戻りました。今週末には帰ると言っていましたが、どうなることやら。


nice!(0)  コメント(0) 

いろいろやってます [学園時代]

週末に帰ってきた息子は、すごーく変な服を着ていました。
いや、見たことあるシャツなんだけど、こんなに小さかったっけ?
なんかぴちぴちだよ。

「洗濯したらこうなっちゃったんだ。乾燥機が壊れてるっていのは聞いてたんだけど」とのこと。
よく見ると、シャツの所々にアイロンを掛けすぎたような跡がある。
つまり乾燥機の温度が高すぎたのか、時間が長すぎたのかで、熱で縮んだのね。

まあ安物のシャツだからいいんだけど。
次からは気を付けてほしいものです。

その他、合宿の荷物を往復の宅急便で出せたと言っていました。
「すぐ近くに取扱所があるんで自分で持ってった。出すのは慣れてるから大丈夫だったよ」とのこと。
結構大きな荷物なので、以前の合宿のときも荷物を持たせて連れていって、ついでに伝票も書かせていたんだけど、練習の成果が出た感じかしらね。

長野での生活は失敗と成功と、いろいろな経験をしているようです。
やっぱり親元から離れて生活してみることは必要だと痛感しています。

nice!(1)  コメント(0) 

便りがないのは [学園時代]

息子は今週からシェアハウス暮らしです。

一応予定では金曜日の夕方帰ってきて、月曜日の朝に出掛けるはずでした。予定では!

「今週は土曜日にオープンキャンパスがあるから金曜日は帰れない」という連絡があったのが月曜日。
「日曜日に本校の文化祭を見にいくから帰れない」と連絡してきたのが火曜日。
要するに今週末は帰ってこないのね。

その他の連絡は、「東京に行くお金はどうしようか」「暖房買わなくちゃいけないけど、お金はどうしようか」のみです。
生活に関する報告は一切なし!

そりゃ、聞いてはいましたよ。
男の子はメールの返事もくれないとか、LINEしても既読も付かないとか、いろいろ、いろいろ。

うちの息子も早速そうなったか。
まあ、何も言ってこないってことは大丈夫ってことなんだよね。
楽しくやってるんでしょう、たぶん。

はいはい、母はお金の算段頑張りますよ。

nice!(0)  コメント(0) 

お引っ越し、的な [学園時代]

息子は来週からシェアハウスでの生活が始まります。
先日大きな荷物を運びました。
といっても、自転車と布団、着替え少々に着替えを入れるボックス、程度。
どう見ても、お引っ越しとは言えないですね。

シェアハウスの2階の1室が息子の部屋です。
男子一人には十分な広さの個室。
意外に収納スペースがあるけど、
たぶん息子には無用の長物になるだろう[ふらふら]

1階は共用スペースになっていて、食事やおしゃべりはここで。
夕食は作ってもらえる。
冷蔵庫は共用で、朝食は各自。
ということらしいです。

洗濯機も使えるので、自分で洗濯すると言っているけど。
本当かなあ。
今度の土日にハンガーラックを買って運んであげる予定です。
少しは部屋らしくなるといいけど。

まあ、部屋らしくなった途端に、
足の踏み場がないくらい散らかるのは目に見えているんだけどね。

土日は帰ってくるので、本当に1人暮らしの練習という感じ。
もう少ししたらバイトもしたいと言っています。

新しい生活の第一歩。
上手に踏み出してもらいたいものです。

nice!(1)  コメント(0) 

やっと買ってもらった [学園時代]

バイトで懐が温かい息子は、昨日も列車の旅に出掛けました。
行き先が北だったので、非常に寂しい旅行になったようですが。
今度からはにぎやかなところに行くと言ってます。

そんな息子は約束を忘れずに、ちゃんと買ってくれました。
2017-10-01 17.47.22.jpg

4000円までいいと言うので、小さなのと卵焼き用の2個。
うれしいなあ。
大事に使うからね~。

nice!(0)  コメント(0) 

ついに巣立つ…のか? [学園時代]

息子のバイトはいろいろありながらも続いています。
このごろは文句言うこともなくなったし、仕事にも慣れてきたのかなと思います。
でも、このバイトも11月いっぱいで終わりです。

なぜなら、ついに息子が家を出ることが決まったからです。
学園のシェアハウスが空くので、12月からそこに入ります。

初めて親元を離れての生活が始まります。
まあ、学園の友達が一緒だし、管理人さんもいるので心配は少ないのですが。
冬場の送迎がなくなるので私も少しだけ楽だし。
(結局娘の送迎はあるのですごく楽にはならない)

自立に向けてまた小さな一歩を踏み出…せるかな?

本人はものすごくうれしいようで、先輩からいろいろ聞いては
「Wi-Fi完備だって」「ゲーム持ち込みOKなんだ」という情報を教えてくれます。

私としてはその前に住所を知りたいなあ。
行ったことはあるけど、場所はよく分からないそうで、いまだに位置情報はなし。
まあ、おいおいに準備はしていこうと思ってます。

うーん、でも息子のいない生活。
ちょっと想像できない。
寂しくなるのかなあ。

nice!(0)  コメント(0) 

バイト続いてます [学園時代]

息子がバイトを始めて1カ月。
不満は言うけれど、なんとかバイトは続いています。

最初は慣れないせいか疲れがひどかったようですが、この頃はそれほど疲れたとは言わなくなりました。
ただ、やはりトロイというか、本人は頑張っているつもりでも行動がとても遅いので、「さっさとやれ」「素早く動け」というおしかりは多々受けるようです。

学園では今年から就労移行事業を始めたこともあって、先月「就労に向けてのアンケート」が来ました。
息子は「できれば一般就労したい」という意向でした。
私は「一般就労はハードルが高いので、一般企業の障害者枠で」と書きました。
息子は「ハードル高いかな?」と不満そうでしたが、このバイトの経験でなんとなく納得したようです。

決して能力的には劣っていなくても、ある程度理解のある職場でないと駄目。
それが発達障害の人たちだと思います。
特に息子のように、一度メンタルがやられた経験を持っているとなおさら。

バイトはどのぐらい続けられるかわかりません。
一緒のバイトの子とはおしゃべりするようですが、上司(かな?)のおばさんとは合わないそうです。
体を壊してまで続けてほしくないので、メンタル不調が出たら即辞めるように言うつもりでいます。

でも、このバイトがいい勉強になっていることも確かです。
少しずつ自立に向けて進んでいっている…かな?

あ、忘れてた。
息子、先日二十歳になりました。成人です。
何かやると名前が出る年齢になりました。

何はともあれ、めでたい…のかな。

学校生活は [学園時代]

ここしばらく娘が心配で、息子のほうはちょっとおざなりでしたね。
娘も学校に慣れ、部活で忙しい日々を送っています。
親は「部活の日は送迎」という余計な仕事が加わったわけですが。

息子はというと、ついにバイトを始めました!

自分で探してきて、電話をかけ、履歴書を書いて面接に臨み。
全部自分でできたということに、成長を感じました。

まだ始めたばかりなので続くかどうかはわかりません。
学校終わってからのバイトなので、家に帰ってくるのが9時半。
体力が続くかどうかが問題です。

その上に、息子は自転車で駅まで行っているので、
雨のときは親が迎えに行かねばなりません。
夜9時まで待機って、夜の早い私にはつらいものがあるんですよ。
まあ、夫がいるときは夫に頼むつもりですが。

息子の学校生活も充実しているようです。
なんせ後輩ができたんですから。
彼は電車通学にまだ不安があるので、息子が面倒を見ているようです。
先輩として頼られることはうれしいんでしょうね。
「知り合いと一緒だと、電車に乗っている時間の流れが違う」
と言っていました。

今のところ体重も落ち着いているし(まだご飯の量は自分で量っていますが)
このまま何事もなく過ぎてくれればいいなあと
心より願う母なのです。

息子とデート(?) [学園時代]

本日は長野で息子とデート[るんるん]

とは言いつつ、速足で片道30分、往復1時間歩いたので結構疲れてます[バッド(下向き矢印)]

4月から通う学園に、今まではバスで行っていました。
でも、徒歩圏内なので歩きも可能かも、と思って本日歩いてみた次第です。 

電車の本数が少ないので、長野に着いてから結構時間が余ってしまうんですよね。
本来なら自転車かな~という距離ですが、本人は慣れたら長野に住むつもりなので、そのために自転車買うのも・・・。 
「健康のために歩いてもいいかな」と言っていたので、最初は歩きでやってみようかと思っています。

帰りがけに駅ビルで買い物、と思ったらいいものがなくて、結局飯山へ帰ってからお買い物。
先日初めてのバイトで稼いだ中から何か買ってくれると言うので、汁椀頼んでおいたんですよね。
私と夫の分を買ってくれました。

やさしい子ですぅ。お母さんは本当にうれしいです。 

疲れつつも、ちょっとハッピーです[黒ハート] 


学園時代 ブログトップ